新卒採用について

新卒採用について

何故企業が新卒採用するのか、考えたことはありますか?今では新卒採用が当たり前のような慣習になっています。その理由としては、企業が一定数の人材を確保し、人員構成を望ましい形に保って行く必要があります。そのために最も計算しやすいのは、毎年普遍的に供給がある新卒(大卒や大学院卒の人)なのです。仮に新卒採用を行なわず、必要になった時に急に中途採用で埋めようとする企業があると想像してみて下さい。大体においてそういう時は世の中の人材供給市場もタイトなものなので、求められる人材を簡単に確保することは難しいでしょう。1人や2人というならどうにかなっても、一定規模以上の企業となるとそんな単位の話ではなくなってしまいますよね。また新卒採用にしても、人が足りないから急に新卒採用活動をしても、実績がないと中々学生は集まらないし、仮に採用出来たとしても即戦力ではなく育成ノウハウも蓄積していないわけですから、急な人材ニーズにはとても対応できません。ですから、日頃からコンスタントに新卒を採用し、育成しておくことは、企業の持続的な活動の維持や成長には欠かせないものだと言えます。加えて企業には夫々独自の企業風土や経営理念、仕事の進め方やノウハウのようなものがあります。まだあまり色に染まっていない新卒者を鍛えて戦力にして行く方が、そうしたことを浸透させ継承して行く上で、効率的であるという面も、新卒採用のメリットとしてあると思います。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

copyright © 新卒採用について All Rights Reserved.